活用!エコバッグ!

オリジナルエコバッグを活用しよう

レジ袋の有料化が本格的にスタートしました。ちょっとした買い物でも入れる袋が必要になります。無い場合は購入することになりますが、有料となるともったいなさを感じるでしょう。そういった時にエコバッグを持っていればお得に買い物が済ませられます。

自分の使いやすいオリジナルエコバッグを作ったり探したりするポイントについて見ていきましょう。

オリジナルエコバッグをかわいいものにするためのポイント


軽さを重視していきたい

エコバッグを利用するときには、通常の荷物に加えてエコバッグを持参していく必要があります。数件で買い物をするときには数枚のエコバッグを持ち歩く可能性もあるのです。そうなると大きな問題になってくるのが、持ち歩く際の負担です。

しっかりした素材で大きなバッグは使うときには安心感がありますが、使わないうちに持って歩く時点では非常に大きな負担となってくるのです。面倒だからと持ち歩くのをやめてしまったり、枚数を少なく持ち歩くことで、有料のレジ袋を購入して使わなければならないケースも増えてきます。

買い物だけに出かけるわけでなく、他の用事や仕事などの帰りに買い物をするときなどは特にこうした点が大きな問題になります。そこで、オリジナルエコバッグを作ったり購入したりする際には、軽さが十分な物かを確認しましょう。

形やパーツによっても重さが変わってきますし、素材をどう選ぶかによっても変わってくることになります。軽さとともに畳んだら薄くなるなど持ち歩きやすい形になればより使いやすくなるのです。ついついバッグの形での使い勝手だけを見てしまいがちですが、バッグとして使っていない時にどういった形状になるか、大きさや軽さを確認することも必要になるのです。

持ち歩きやすい工夫があるかどうか

エコバッグは持ち歩いて活用するものです。持ち歩きやすくするための工夫があれば、活躍の回数はどんどん増えていくでしょう。単にバッグの形になるというだけではなく、コンパクトに畳めるものならポケットや小さなバッグにも入りやすいので使いやすくなります。

畳んだだけでは崩れてしまいやすいので、まとめられるような工夫が必要です。エコバッグのポケットの中に本体を収納できるタイプの物などは使いやすいでしょう。ジッパーがついていたり、ベルトで止められたりするとよりしっかりまとめられて使いやすくなります。

また、小さくしたエコバッグをどのように持ち歩くかを考えることも必要です。バッグなどの中に入れる方法もありますが、金具などを使ってベルトやバッグにぶら下げるという方法もあります。キーホルダーのようにどこかに付けて持ち歩けば忘れにくく、負担になりにくいです。

スカーフやハンカチのように使えるものもあり、バッグに結び付けたりポケットから覗かせたりしながらファッションの一部として活用できるものもあるのです。メインのエコバッグだけではなく、急に必要になった時のためにこうした持ち歩きやすい工夫をしてある物を準備しておくとエコバッグをより活用しやすくなります。


自分の買い物に合わせた使いやすさ

使いやすいという事は何より重要です。毎日開いて、物を入れて持ち歩き、最後に畳むという動作を繰り返すので、扱いやすいかどうかを見ていきましょう。自分の買い物のパターンを考え、それに合わせたオリジナルエコバッグにすることが大切です。

スーパーなどで多くの買い物をする方と、コンビニでの少量の買い物が多い方とでは必要な大きさや機能は異なってきます。

雑貨の買い物が多い方と食料品の買い物が多い方でも求めるものは違ってきます。まずは自分の買い物の傾向を考えてみましょう。買い物が多い方はそれに合わせた大きめのエコバッグがおすすめです。レジカゴにセットして使えるタイプなら、買い物に十分な大きさがありますし、レジでそのまま詰めてもらえるお店もあるので便利でしょう。

コンビニなど小さな買い物が多い方は軽くて持ち歩きやすいものを用意しておき、常に持ち歩くようにすると使いやすくなります。また、食料品の買い物が多いという方は、水分などでバッグが汚れやすくなります。それを考えたうえで、洗濯機などで洗えてプリントが落ちにくいようなエコバッグの素材を選ぶと、衛生面でも安心して使いやすくなります。


ファッションの傾向に合わせて

エコバッグは普段は目立ちませんが、買い物の後はそのまま持ち歩くものなので、かなり目立ってくるものとなります。自分のファッションの傾向に合わない物を使ってしまうと、持ち歩くのに恥ずかしさを感じることがあります。

また、オリジナルで柄や文字をプリントしたものなどを利用するときに、気分や場所に合わないものだと使いにくくなってしまいがちです。自分で使う物なら自分がいつも身に付けている服などを思い浮かべてそれに合うかどうか、配布や販売のために作るエコバッグなら、対象者のファッションをイメージして、合わせやすそうな色やデザインにしておきたいところです。

男性ならシンプルで汚れが目立ちにくいものがおすすめです。スーツなどに合わせやすく使いやすいですし、まめに洗濯をしないという事も考えられるので、汚れが目立たない濃色の生地をベースとしたほうが良いでしょう。

女性の場合には好みが千差万別なので、いろいろなものを作って選んで使うといったことも効果的です。

実際に使っているシーンをイメージして

値段や条件だけでなんとなく考えてオリジナルエコバッグを作ってしまうと、実際に使おうとした時に使いにくいということが起こりがちになります。ぜひ実際に使っている時にどうなるかをイメージしてみましょう。重いものを持ち歩くときに手提げしか出来ない持ち手だと重く感じがちだから肩に掛けられるものにしよう、などといった形で自分の求める機能が思い浮かびやすくなります。

大きな変更ではないかもしれませんが、こうしたちょっとした配慮がエコバッグを使いやすくすることになります。今使っているエコバッグなども参考にしながら、どのようなものがいいのかを詳しく考えていきましょう。

使いやすいオリジナルエコバッグを

レジ袋の有料化でエコバッグを持ち歩くようになった方は、忘れずに使うことが出来るように使いやすいエコバッグを選んでいくようにしましょう。持ち歩きのしやすさや物の入れやすさなど、自分の使い方を考えてそれに合ったものを選ぶのがポイントです。

市販のものを使う場合もちょっと工夫を取り入れてオリジナルのものにすると使い勝手がアップすることもあります。ぜひ楽しみながら工夫をしてみましょう。

参照-オリジナル エコバッグ - MUAプロモーションhttps://bag-factory.online/

Scroll To Top